ポン太のプロフィール

ポン太

高齢の方が飼っていた猫達の一匹、飼い主の方が施設に入ることになり、ご飯などのお世話の時にお家に寄る以外は猫達だけで生活をしており、そこにレスキューが入って保護された子達です。

保護した時は人をとても怖がり、特に男性が苦手だったようです。

猫ラウンジで受け入れ、ボランティアの方々やお客様の優しさと愛情で、今はとっても人懐っこい子になりました。

現在は猫カフェぷりむろーずの店長

猫たち皆に愛される、猫カフェのまとめ役です

image

撫でてあげると、ごろんと横になって

お腹をみせてくれることも

ふわふわのお腹をなでてあげると

気持ちよさそうに寝てしまいます

現在ポン太は「巨大結腸症(又は肥大直腸)」という病気で

慢性的な便秘のため、便を出やすくするための

毎日の朝と夜の飲み薬が欠かせません

 

それ以外は走って遊びまわったり、のんびり日向ぼっこをしたり

他の猫達と変わらない生活を送っています。

 

猫の中でもハリーと特に仲良しで

ハリーが撫でられていると、中を割って入って一緒に撫でてもらったりする姿をよく目にします。

 

 

眠い時はゆっくりと眠りたい性分なので

お昼寝中は起こさずにゆっくり寝かせてあげてください。

眠い時は少し不機嫌になって

そういう時に構うと噛みついたりひっかいたりすることがあります。

人も寝ているところを急に起こされるのは嫌ですよね

猫も同じように睡眠を邪魔されると怒ります。

 

床でごろごろしている時は構ってほしい時なので

なでなでしてあげて大丈夫です。

 

特に仲が悪い子はいません

どの猫とも仲良く暮らせると思います。

関連記事

  1. なかよくご飯

  2. 黒猫の魅力

  3. 今年最後の猫cafeぷりむろーず

  4. 新潟でデートするなら、猫cafeぷりむろーずへ

  5. お客様の声

    猫はすぐ大きくなります

  6. 閉店のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。