幸運の猫

おはようございます。
猫cafeぷりむろーずの新野です。

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

今日は猫ちゃんの指のお話。

猫の指の本数は、
普通は何本なのでしょうか?

 

猫の指は、普通
’’前足5本ずつ、
後ろ足4本ずつ’’です。

合計18本指ですね。

前足は、私たち人間と同じく
親指・人差し指・中指・薬指・小指
があります。

後ろ足は、親指は退化しており、
残りの4指しかありません。

普通、猫の指は18本ですが、
なかにはちょっと変わった猫もいます。

なんと前足の指が1本多く、
6本もある猫もいるのです!

このような指の多い猫を
’’多指猫’’といいます。

多指猫にはバリエーションがあり、
6本以上の指がある猫もいます。

また、『前足だけ多指』
『後ろ足だけ多指』
『前後両足多指だけ多指』など
パターンもいろいろです。

どの種類でも可能性がありますが、
メインクーン
特に多指猫が生まれやすい種類と
いわれています。

また、多指だからって不健康というわけでもありません。

 

また幸運を招くともいわれており、
かの文豪ヘミングウェイからも
とても愛されました。

6本指の猫と出会えたら、
とてもラッキーですよ!

 

関連記事

  1. バロンも実は甘えん坊

  2. ネネちゃん

  3. 猫と触れ合うことで幸せホルモンがでる?

  4. いろんなことあったな。。。

  5. 肉球 萌え

  6. ハイテク化する猫グッズ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。