猫達と楽しむ癒しカフェ
「猫cafeぷりむろーず」
営業時間 13:00〜20:00 / 土日祝 11:00〜18:00
定休日 月・木(祝日の場合は営業)
お電話でのご予約はこちら
025-520-7514

猫カフェを終わりにする理由

こんばんは、新野です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

 

猫cafeは今年5月6日で終わります。
リピーターさんやDMご希望の方には
お手紙でお伝えしましたが届きましたでしょうか?
手書きのため
みなさんに行き渡るまでずいぶん時間がかかってしまいました。
まだ届いてない方もいらっしゃると思います。
申し訳ありません。

 

お手紙に猫カフェをやめる理由として
猫たちの年齢を考えてとか
一生を猫カフェで過ごすのは
この子たちのことを考えると
幸せではないなと思ったからと書いてあります。

それもそうなんですが

 

もう一つは

 

私が幸せではないからです。

 

 

この子たちと出会ったとき
私が引き取らなければ処分になってたかもしれません。
もしかすると
誰か別の方に運よく引き取られたかもしれません。
それは分かりませんが
当時、私ができることと言ったら
猫カフェをすることしか
考えつきませんでした。

たくさんの方にきてもらって
私が衝撃を受けた猫の殺処分について知ってもらったり
猫と一緒にいることで癒されたりという気分を
味わってもらいたかったからです。

頑張って
経営のセミナーにも通って
どうやったら
ここのお店にお客さんがきてくれるのか?など
それなりに勉強もしてきました。

そのセミナーの先生に
「あなたはこの仕事が好きですか?この仕事をしてて幸せですか?」
と聞かれ
うまく答えられませんでした。

頑張ってお客さんに来てもらおうとすると
経費がかかります。
宣伝広告費などですね。
でもお客さんは来ます。
でもそうすると、同じ時間帯に集中して来すぎて
猫たちへのストレスがかかります。
具合悪い子が出てきたり
喧嘩が始まったりします。

でも宣伝をやめると
猫たちにかかる経費を維持できないですね。

人がたくさんくると
いろんなお客さんがいますので
それを見てるスタッフも必要です。
幸い、いいお客様に恵まれていますが
時々、
「お金出して来てるのに全然猫が寄ってこないじゃないか」
とか
「猫カフェなのに血統証の猫はいないのね」
とか
まぁ、色々言われます。

維持していこうと思えば思うほど
猫たちへの負担がかかります。
かと言って
うちの猫たちは人が好きなので
来なさすぎるのも寂しがってかわいそうなのです。

約1年
これから猫カフェとして
猫たちの負担を減らしながら維持していくにはどうしたらいいか。
そういうことを考えながら
過ごして来ました。

先生から
「あなたが幸せじゃないと周りも幸せではない」
と言われて感じたことが

「猫カフェを続けることが私にとって不幸だ」

ということでした。

いつかは譲渡してという気持ちはありましたが
まだまだ先のつもりでした。

でも、
終わりにすると決めたら
猫カフェを続けるという形でなくても
猫の保護活動は他にも手段がありますし

正直な気持ち

ほっとしてます。

 

やっぱりここの猫たちは
もう十分
使命を果たしたと思いますから。

私もできる限りの事はしましたから。

ここを癒しの場として
ご利用くださってる方には
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが・・・

 

なぜ猫カフェをやめるのか?

猫カフェという形での
動物愛護を終わりにした方が
私が幸せだからです。

 

ずいぶん身勝手だと思います。

身勝手だとは思いますが
私が考えて出した答えです。

理解してもらおうとは思っておりません。

 

でも、
ずーーーーっと続けて行く意味がもうないのです。
私にとっても
猫たちにとっても。

この決断が
幸せとなるように
これからも頑張っていこうと思っています。

 

長くなりましたが
最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

関連記事

  1. 猫カフェ

    しっぽが短い猫は切られたの?

  2. 猫の抱っこの仕方

  3. テラスでブログを書いてみた。

  4. ねことこたつ

  5. ハリーが猫カフェ入り口で鳴いてる理由

  6. むずかしい猫関係

コメント

    • とと
    • 2018年 2月 16日

    突然コメント失礼いたします。
    子供にせがまれ何度かお店にお邪魔させていただいています。皆とてもかわいい子たちで癒されました。
    オーナー様の猫カフェをやめる理由を読んで、身勝手などと全く思いませんでした。
    私は猫カフェを利用させていただく反面、癒されつつもいつも猫達にとっては苦痛だろう…と思っていました。ですからオーナー様のこの決断にいたるお話を読んでとても共感できました。
    とてもとても苦悩されたように感じられてコメントをかいてしまいましたが、解ったような事を書いてしまい気分を悪くされたらすみません。
    どうかオーナー様が幸せになりますように。

      • nekocafe
      • 2018年 2月 17日

      とと様、
      コメントありがとうございます。
      そして、あたたかいお言葉をありがとうございます。
      あと3ヶ月くらいですが、精一杯頑張ろうと思います。

    • レイム
    • 2018年 4月 07日

    店長さんの気持ちも
    わからなく無いです。
    私も神奈川と遠い所から通ってるくらい
    大好きで落ち着く場所ですが
    猫ちゃんの年齢などを考えると
    店長さんの
    考えがよく分かります。

      • nekocafe
      • 2018年 4月 16日

      レイムさん、
      いつも遠くから通ってくださってありがとうございます。
      ここにいる子達が最高に可愛がってもらえる環境に行けたら
      私が猫カフェをやった意味があるんじゃないかなと思います。
      自己満ですけどね^^;

      いつもみんなを可愛がってくれて、本当にありがとうございます。
      先日ういかちゃんを抱っこできて嬉しかったです。
      あやかりたいです 笑  
                                                       新野

  1. この記事へのトラックバックはありません。